survitecアール・エフ・ディー・ジャパン株式会社

お問い合わせ
045-629-0055
救命いかだ

膨脹式救命いかだ RFD-Toyo

膨脹式救命いかだ全景
傾斜架台

傾斜架台

フラット架台

フラット架台

日本固有の傾斜架台にも搭載できる東洋ゴムと同サイズの丸型コンテナ入り。
投下試験高さ30メートル。
JGおよびMEDの型式承認品。
SURVIVA 50型(定員50人)救命いかだは、どちらの面から着水しても天幕を正展状態で展張させる両面型膨脹式救命いかだのため、膨脹時および乗り込みまでの時間が短縮できます。

モデル タイプ 定員 国土交通省 型式承認番号
RFD-Toyo 6 MkIV 一般投下式 6 第4956号
RFD-Toyo 10 MkIV 一般投下式 10 第4957号
RFD-Toyo 15 MkIV 一般投下式 15 第4958号
RFD-Toyo 16 MkIV 一般投下式 16 第4961号
RFD-Toyo 20 MkIV 一般投下式 20 第4960号
RFD-Toyo 25 MkIV 一般投下式 25 第4959号
RFD-Toyo 16DL MkIV 進水装置用 16 第4954号
RFD-Toyo 25DL MkIV 進水装置用 25 第4955号
RFD 25SR 自動復原式 25 第5148号
SURVIVA 50 両面型 50 第4599号
SURVIVA 100 両面型 100 第4600号
RFD-Toyo TRS 15T タンカー用 15 第4969号
TRY-6N 小型船舶用 6  
TRY-8N 小型船舶用 8  

救命いかだ部品

ウィーク・リンク RFD-W-1 (国土交通省型式承認品)

ウィークリンクの画像

船が沈没して2~4メートルの水深に達した際に自動離脱器が作動していかだが船から離脱し、浮上していきますが、その際、このウィークリンクで作動索が引かれて、いかだが膨脹。
膨脹後、いかだの浮力でウィークリンクが切れて、いかだと沈没していく船とは完全に切り離されます。

自動離脱装置 MSK-008R/MSK-005R (国土交通省型式承認品)

膨脹式救命いかだ用自動離脱装置 製造終了のお知らせ

この度、長年ご愛顧いただいておりました膨脹式救命いかだ用自動離脱装置のうち、下記製品の製造については令和3年2月1日、さらに整備に関する問い合わせについては令和6年12月31日をもちまして、終了させていただく事になりました。
少しでも長くお客様のご愛顧にお応えすべく努力を続けて参りましたが、製造体制を維持する事が困難となり、このような対応となりました。
これまでのご愛顧に対し厚く御礼申し上げます。
今後とも弊社製品に変わらぬご支援、ご愛顧を賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

自動離脱装置 MSK-008R/MSK-005Rの画像

シー・アンカー RJ-1(国土交通省型式承認品)

シー・アンカー RJ-1の画像

定員25人以下 床面積10㎡までの膨脹式救命いかだに適用する。
シー・アンカー(膨脹式救命いかだ用)は、型式承認試験基準に準拠する。1.5m/sec(3knots)曳航時には十分な強度を有する。

ページトップへ戻る