survitecアール・エフ・ディー・ジャパン株式会社

お問い合わせ
045-629-0055
救命浮器

Ferryman 100 Ferryman 50

限定沿海区域のフェリー船にコストパフォーマンスの高い膨脹式救命浮器 100人用・50人用
国土交通省型式承認品

Ferrymanの写真
Ferrymanの全景写真

主な仕様

型式名 Ferryman 100 Ferryman 50
定員 100人 50人
投下高さ 25m 25m
膨脹時サイズ 5800x5800x8480mm 2pcs 5800x5800x8480mm
コンテナサイズ (FRP) 745x1750mm 585x650mm
質量 310kg 165kg
材質 ポリウレタンコーティングナイロン引布
型式承認番号 第5137号 第5136号

※Ferryman 100は、質量が185kgを超えるため、救命いかだ同様、傾斜架台への搭載が必要です。

船舶救命設備規則第57条

第一項 沿海区域を航行区域とする第二種船には、最大搭載人員(総トン数千トン以上のロールオン・ロールオフ旅客船にあっては、最大搭載人員の105%)を収容するため十分な救命艇又は救命いかだを備え付けなければならない。
第二項 (省略)
第三項 第一項の船舶であってその航行区域が平水区域から当該船舶の最大速力で2時間以内に往復できる区域に限定されているものには、管海官庁が差し支えないと認める場合に限り、救命艇又は救命いかだに代えて救命浮器または救命浮環(ロールオン・ロールオフ旅客船にあっては、管海官庁が適当と認める救命浮器)を備え付けることができる。
ページトップへ戻る